謎解きメールセミナーのサンプル<2>


謎解きメールセミナー<2日目> サンプル


(※)このような文章で始まります。

今日は、物語の一つめの核心である「鬼の正体」に迫っていきたいと思います。

「鬼」の正体とは?

8-01まず、どんな経営においても必ず「鬼」は出現する、ということを頭に置いてください。

あなたの目の前にも、いま現在、鬼は存在しています。鬼がいない会社などいないのです。鬼が今まで一度も出現したことがない経営など、存在しないのです。

鬼は、必ず、経営者の前に現われます。鬼は、人間がチームや組織といった集団を形成する場所に必ず出現します。仮に、経営者のあなたが高い人格と理想を持った立派な人物であっても、そこに組織ができると必ず、鬼は現れます。しかも、鬼は一体だけではありません。無数に現われます。こちらの鬼を倒しても、別のところから別の鬼が現れます。ひどい場合には、何体もの鬼が同時に出現することもあります。一度倒した鬼が再度現れることもあります。というより、つねにその繰り返しです。鬼には、私たちの目に見えるものと、見えないものがいます。厄介なのは、目に見えない鬼のほうが多いということです。目に見える鬼をいくら倒しても、目に見えない鬼が消えていない以上、また鬼は姿を現します。

「うちの会社にそんなモノ、存在しないよ!」

本当にそうでしょうか。鬼の正体。もうお分かりになりましたか?


続きは本編で