過去、多くの飲食店が廃業していきました。
「利益メカニズムの謎」を解き明かせない限り、
お店はつぶれてしまうという真実に気づかないまま・・・。
集客のため、設備投資のため、苦心して資金を集めても、
「鬼」を退治しないと経営は破綻してしまうという真実に気づかないまま・・・。


経営者の前に必ず現れる「鬼」の正体とは?
鬼を退治するために必要な「三つの力」とは?
全社員の経営者意識を刺激する「きびだんご」とは?


あなたは「飲食店の利益メカニズムの謎」を解き明かすことができますか?!

利益メカニズムの謎を解く

9日間で謎が解ける!

昔ばなし「ももたろう」には、実は飲食店経営者が必ずおちいる利益メカニズムの謎が隠されています。当サイト「ももなぞ」では、その謎を解き明かす方法を一から十まで分かりやすくお教えします。漫画で描かれた絵本「ももたろうの謎解き経営学」を読んで頂いてから、すべての謎が解明するまでわずか9日間。しかも無料です。

見落とされた経営極意

「売上と営業利益ばかり意識している飲食店は着実に財政破綻に近づいていく」「売上や店舗数など規模拡大にともなって生産性が下がっていく」「業績は上がっているのに突然店長が退職してしまう」・・・。それらの理由をあなたは知っていますか? その理由にこそ「利益メカニズムの謎」がひそんでいるのです。

マネジメントこそが鍵

経営トップがいくら声高にマネジメントの重要性を叫んでも、現場の隅々にまで経営者意識やマネジメント重視の考え方が伝わっていなければ会社は成長しません。現場の社員・従業員が高い当事者意識を持って経営に参加する組織を作るには、「利益がどのように生み出されるのか」というメカニズムの謎を解き明かすのが最短の道です。

謎を解いて利益改善へ

集客がうまくいき店舗を増やして売上が増えても、利益が残らなければ経営は破綻します。理屈は単純なのに現実は簡単なものではありません。なぜ多くの経営者が破綻してしまったのか。それは利益が生まれるメカニズムの裏にひそむ大きな謎に気づいていなかったからです。利益メカニズムの謎解きは利益改善への道なのです。



謎解きの手順

STEP1
「ももたろうの謎解き経営学」を読む(無料)

STEP1
「ももたろうの謎解き経営学」を読む(無料)

忙しい飲食店経営者のために、短時間で読めるように書き起こされた物語です。昔ばなし「ももたろう」のストーリーやキャラクターに隠された「飲食店マネジメントの落とし穴と成功の秘訣」を探る謎解き絵本です(無料)

STEP2
謎解きメールセミナーを受講する(無料)

STEP2
謎解きメールセミナーを受講する(無料)

物語が問いかける謎をわかりやすく解き明かします。お名前やメールアドレスなどを登録するだけで「謎解きメールセミナー」を受講することが可能です。飲食店マネジメントの秘訣がわずか9日間で習得できます(無料)

「ももたろうの謎解き経営学」(冊子版)を持っている方

「ももたろうの謎解き経営学」(冊子版)を持っている方

すでに冊子版「ももたろうの謎解き経営学」を読んだことがある方はSTEP2に進んでください。謎解きメールセミナーでは、冊子の22ページに掲載してある「利益メカニズムの謎」を解く11の問いの答えを解明していきます。